ブログ

2019.02.12

🔵”足がつる” こむら返りの科学。第二の心臓「ふくらはぎ」が言うことを聞かなくなる?つらい症状に改善策はあるのか?古川メディカル整骨院の”健康脚”プログラム

 

皆さま。こんな経験はございませんか?

◎寝ているときに足がつる

◎立ち仕事で夕方になると足がつる

◎歩き始めに足がつる

◎何もしていないのに突然足がつる

「ふくらはぎ」が言うことを聞いてくれなくなり、非常に痛い時間がつづきます。

自分で治すのが難しく、その場が過ぎるのを待つしかない、なんてこと、どなたでも1回は経験あるのではないでしょうか?

□足がつることを「こむら返り」といいますが、語源は?

こむら返りの「こむら」は、平安時代以降から見られる語で「ふくらはぎ」をさします

ふくらはぎの筋肉が”ひっくり返った”ような感じから名付けられたと考えられます。なかなか面白いですよね。

□こむら返りとは?

「ふくらはぎの筋肉が痛みを伴なう痙攣(けいれん)を起こすこと」と定義されます。

筋肉が伸縮のバランスを崩してしまうことで、異常な収縮を起こし、元に戻らない状態をいいます

筋肉は縮めろ緩めろという脳からの指令を受けてバランスよく 動かされています。

例えば、横になって寝ているときは筋肉が緩んだ状態にあります。その緩んだ状態の時に脳から縮めろと命令が出ると筋肉がつってしまいます

ふくらはぎの筋肉の運動が制御不能になることを「こむら返り」といいます。

 

□原因は?

ずばり「ふくらはぎが固くなる」からです

□第二の心臓「ふくらはぎ」の構造・役割

重力によって下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの働きをしています。

ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋)がコリ固まって、あるいは、筋力が弱くなると、血液がふくらはぎにうっ滞し、静脈やリンパの流れが悪くなります。

□ふくらはぎの状態をセルフチェック  

全部当てはまれば理想的なふくらはぎです。

☑手のひらより冷たくなく、温かい
☑柔らかくて弾力性がある
☑皮膚にハリがあり、押さえて気持ちいい
☑コリコリしたしこりがなく、中まで柔らかい
☑指を離すと同時に、元の状態に戻る

難しいですが・・・どのくらいあてはまりますか?

□「ふくらはぎ」が固くなる原因

①立ち仕事や歩き仕事で疲労が蓄積する。

通常筋肉が疲労すると、老廃物が筋肉内に溜まります。ポンプ作用が弱くなると、疲労物質が流れにくくなります

②座り仕事で”むくみやすい足”になっている

座りっぱなしでどうしても足を動かす機会が少ないとやはり、ポンプ作用が低下して、むくみなど発症しやすいでしょう

③「冷え」

寒い環境にさらされると、それだけで筋肉は収縮して固くなりますよね

④ひざに痛みがある

”ひざ”が悪い方は、ひざ関節の伸びが悪くなってしまうので、ふくらはぎの筋肉も伸びづらく、固くなってしまいます。


□ふくらはぎが固いとどうなるか?

①はりや痛みが出現する

筋肉が固いままだと、少しの衝撃で筋線維が傷つきやすくなり痛みがでます

ふくらはぎの張りや筋肉のこわばりがあることでこむら返りも起こりやすくなります。

また、血流が悪くなっていると、ふくらはぎに血液が停滞することで張りや痛みを感じます。歩き過ぎや過度の運動によって疲労がたまっているときに張りが出やすいです。

②足の疲労が取れない

冷えや筋肉の緊張によって、老廃物や血液が心臓に送り返せなくなると、足がだるく、重くなります。

酸欠状態のようになり、疲労が取れにくくなります。

③むくみの悪化

立ちっぱなしやデスクワークなど、足の筋肉を動かさない状態が続くと血液や水分が足にたまりむくんでしまいます

冷えや寒さでも血行が悪くなり、むくみ症状を悪化させることがあるので寒い季節に注意が必要です!

④ケガをしやすい

ふくらはぎの筋肉が固くなることで、柔軟性が低下します
この筋肉の柔軟性がないと、関節や腱に負担がかかりケガをしやすくなってしまいます。

 

□ふくらはぎが固いのを改善したい!柔らかくする方法とは?

◎マッサージ

具体的にマッサージをすることにより、柔らかくなることは間違いありません。問題はどうやるかです。ただ単に揉んでいればいいという訳ではありません。

マッサージは、リンパマッサージというやり方をするほうが効果的です。これは、心臓に向かって揉み上げることです。足首から、徐々にふくらはぎをひざ下まで揉みます。時間は5~6分で良いです

次に、特にふくらはぎで固くなっているところを探します。なければいいのですが、瘤のような固いところがあれば、集中的にその部分を揉みます。これがセルライトで脂肪の塊です。揉むことにより、脂肪を散らしてなくします。すぐにはなくなりません。これは何日かに分けて揉んで散らしていきます。

◎ストレッチ

①床の上に足を伸ばして座ります

②次に足首に力を入れて反らします(つま先を自分の顔の方に向けます)

③そのまま10秒ほど保持した後、力を抜いて足首を戻します。

④これを5回繰り返します。

◎食生活を見直そう!!

まずは食生活の見直しをしてみて、インスタント食品や外食が多い場合は気を付けましょう!インスタント食品などが続き、塩分を摂りすぎていると余分な水分が足にたまりやすくなってしまいます

そんなむくみや筋肉の収縮に効果的なのがカリウムです。納豆や枝豆、じゃがいも、バナナ、アボカドに豊富に含まれるカリウムを積極的に摂り、体の中からもアプローチしていってください!

□古川メディカル整骨院の健康脚プログラム

「古川メディカル整骨院」では、脚「ふくらはぎ」施術にプラスして、「骨盤矯正」をセットにしております。骨盤を整えることで、リンパや血管の状態も整えることができるからです。ぜひ一度おためしください。ご予約お待ちしております。

「古川メディカル整骨院」では、国家資格を持つ院長が施術いたします。安心・安全な整体です。女性や高齢の方まで皆さまにお喜びいただけるプログラムを多数ご準備しております。ホームページをごらんくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

TEL 0229-47-0242

公式ホームページ

LINEお問合せ・予約

Eメール お問合せ・予約